すべての投稿記事 施術技術

背骨の柔軟性とバランス改善

投稿日:

背骨の柔軟性やバランスを整える。実は、一度錆びついてしまった脊柱の状態を整える事は、とても難しい事です。ヨガやストレッチ、整体やカイロプラクティックなど、さまざまな方法で矯正をこころみますが、真の意味で脊柱がリセットするケースは少ないのではないでしょうか?

これは、あくまで脊柱のクセが強くなり、慢性的な肩こりや腰痛、頭痛などの症状が頻繁に表れる方のお話です。元々クセが少ない方は、上記の方法で十分リカバリーできます。

今回、当院の患者さんの症例をもとに、その可能性を考えてみました。

当院がオリジナルで日々改良し効果がより早くでる方法を模索しています。

改善するかしないか?

全ての人の脊柱の歪みが改善するのか?答えは、ノーです。

改善が難しい条件をいつくかピックアップしてみました。

・骨折の既往がある

・アキレス腱の断裂がある

・開腹手術などの手術歴がある

・生まれつき骨の奇形がある(側弯症)

・骨の形状事態が変わってしまった

上記のような問題があるケースは、矯正が難しいです。

症例

江別在住 39歳男性 スポーツ歴 野球 マラソン

1年前にぎっくり腰をし、半年前から毎週のように首を寝違える。常に背中が張ったような感じがし、夕方になると原因不明の腹痛が出る状態でした。

当院に来院時、体のバランスチェックをしたさい、上部胸椎右側弯、腰部左側弯、前後のS湾曲がストレートで頸胸移行部で急激な湾曲で全体を補正した状態でした。

筋、骨格バランスを週に1回の施術を3ヶ月ほど行い、上記の自覚症状が消失しました。

より体の状態を上げるために、EMS電気(電気をつかた筋力トレーニング)で弱くなってしまった脊柱を動かす筋肉の強化を行い、本来あるべき姿勢の矯正を行いました。

本人も自覚するほど、肩甲骨や腰、背中の動きが良くなり、趣味のマラソンの練習で足の痛みや疲労が出にくくなったようです。

EMS電気で筋肉の再教育を行う

EMS電気とは、筋に電気刺激で他動運動させて筋肉を訓練し強化するものです。

慢性的な問題の多くは、疲労や悪い姿勢の影響で筋肉が硬化したり、弱くなっていきます。

その時間が長ければ長いほど、その筋肉が眠っている時間が長引くわけですから、さらにその問題は根深くなり、悪い姿勢の負のスパイラルで問題の筋肉がどんどん広がっていきます。

気づけば、ある日突然カラダの不調がでてきて、その頻度が増えていく事になります。

この固まってしった筋肉や弱くなってしまった筋肉は、なかなか自分で意識してトレーニングをする事が難しいです。

そこでとても役に立つものがEMS電気です。

EMS電気は、筋に電気刺激で他動運動させて筋肉を訓練し強化するものです。

当院は、その特徴をうまく利用し、電気による筋肉の再教育と整体施術を組み合わせる事で、とても良い結果を出せるようになりました。

今後も電気の強さ、どのタイミングでどこの筋肉を電気刺激するかなど、日々研究していきます。

以下の動画は、実際にEMSを行ったものです。決して自分で動かしているわけではありませんよ。

マッサージやカイロプラクティックなどの手技のみの矯正は、限界があります。筋肉が弱くなってしまったり、動き方を忘れてしまった筋肉には、運動が必要です。ヨガやリハビリトレーニングの硬化を出すためにも、EMS電気と整体を組み合わせた矯正を行うことがよりカラダの状態を変化させることができると考えています。

 

 

-すべての投稿記事, 施術技術
-, , ,

Copyright© 鍼灸整骨カラダステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.