セルフケア

セルフケア

投稿日:

今年からランニングの練習後の体のケアにEMS電気治療器を利用しています。

EMSとは、筋肉に電気的な他動運動をさせる事により筋肉を訓練し強化する方法です。

さまざまな使用方法がありますが、今回はコンディショニングに利用してみました。

スポーツ分野での使用では以下の利用方法があるようです。

  • ウォーミングアップ
  • トレーニングの困難な深層筋の強化
  • コンディショニング
  • スポーツ障害の治療・リハビリ補助

コンディショング(疲労回復)は、血行促進や代謝の増進の効果によるものです。

  1. 電気刺激による筋肉の随意収縮⇒筋肉の代謝増加⇒酸素と栄養物質の需要が高まる⇒代謝産物増加⇒毛細血管や小動脈拡張⇒筋肉への血行増進
  2. 筋肉の収縮と弛緩によって、周囲にある静脈やリンパ管に対してポンプ作用として働き、心臓への血液の循環を促進する

以上の事から、筋肉の疲労回復や良質な筋肉の状態の維持に効果が期待できると考えています。

どうしても普段の練習で強度の強い練習をすると、筋肉の弛緩の時間が短くなり、筋肉が短縮固定しやすく、筋肉のハリやコリ、硬さにつながると考えます。

筋肉の硬さは、ケガにつながります。

実際に利用してみて、ストレッチやマッサージだけのコンディショニングよりも効果を感じています。

ケガの予防のためにも効果がでると期待していますので、今後継続的に利用してみて効果を検証していきます。

これからの自分の肉体の変化を楽しんでトレーニングに励みます(^^)

-セルフケア
-,

Copyright© 鍼灸整骨カラダステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.