右肩と左腰の症例報告

「洗濯物を干すときの右肩の痛み・歩行時の左腰から足への痺れ」

平成29年5月10日

野幌在住 70代女性 、主婦

症状:・洗濯物を干すなど物をもって上に上げる動作で右の肩が痛む

・歩行時に左腰の痛みやしびれがでる

・ずっとやっていた水泳は、1年前から痛みでできなくなっている

・整形外科では、五十肩と脊柱管狭窄症と診断されている

⇒少しでも良くなればと当院に来院

施術:カラダ全体のバランスが崩れていたため、骨盤、背骨を中心に考え、関節、筋膜リリースを中心に施術を開始しました。

施術3ヶ月で物干しが楽になり、腰の痺れもたまに出る程度になりました。

ご本人もカラダのゆがみが気に立っていたため、ケアも含め週に2回の来院をそのまま施術を継続しています。

先日、一年ぶりにプールにチャレンジし痛みなく泳げたことに感激しておりました。

私もとてもうれしく思っております。

 

考察:カラダのゆがみは、地球の重力との関係から不適切な負担がカラダに加わります。時間の経過とともにカラダの痛みや不具合につながる事が多く、今回もそれにあたる内容だと考えます。

鍼灸整骨カラダステーション

ホームページ:karada-station.com

お問合せ:0120-973-880