左肩を動かすと痛みがでる

「庭の木の切り株をぬこうとした際、左肩を痛めた。その後、肩を動かすと痛い」

平成29年9月26日

60代男性、江別在住、事務職、Sさん

 

症状:左肩を後ろに回す動作、前方に出して内側に肩を入れる動作で疼痛が出現。負傷後、3日経過し少し痛みは緩和するが動作時の疼痛と違和感が残存していました。

施術:脊柱(T1からT3)のバランスを整えて問題がでている筋肉を緩みやすい状態にしました。超音波治療器で障害が出ている棘下筋、小円筋、大円筋、肩甲挙筋を施術しました。

経過:今回は、1回の施術ですぐに疼痛がほぼ消失しました。

考察:切り株をぬこうとした際に肩の筋肉に許容範囲を超える過度な負担がかかり筋肉に障害がおこったと考えられます。肉離れであれば筋肉の損傷部位の回復に時間がかかります。

今回は、筋肉の障害のなかでも、筋繊維の短縮固定(凝り固まった状態)が原因だったので、施術後すぐに痛みがとれました。

 

骨格・筋膜調整で根本改善を目指す

鍼灸整骨カラダステーション

ホームページ:karada-station.com

お問い合わせ:0120-973-880