お灸には、直接皮膚にあてる直接灸と皮膚から距離をおいて体に入る熱量を抑える間接灸があります。

棒灸は、皮膚から少し離れた位置でほんのり暖かい熱が少しずつつたわって気血を動かします。

心地よい温熱刺激が体をリラックスさせ芯まであたためます。

◎当院の棒灸施術

・手技でカラダのバランスを整え気血が流れやすい状態をつくります

・症状に合わせツボを刺激します

・棒灸を近づけたり遠ざけたりしながら熱量を調整します

・皮膚が少し赤身を帯びたらその場所の刺激は終わりです

◎どのような症状に効く?

・なんとなくすっきりしない

・寝つきが悪い

・自律神経のみだれがある

・疲れが取れない

・手足が冷える

★検査で異常はないが、体は何かを訴えている。いわゆる未病には、東洋医療が有効です。

鍼灸整骨カラダステーション

お問合せ 0120-973-880