江別市 野幌 交通事故 腰痛

すべての投稿記事 交通事故傷害

追突事故による腰痛

更新日:

最近、追突事故にあわれた方が増えてきました。患者さんから交通事故で追突されて腰が痛くなるものなの?と質問されることがあります。

追突事故で腰を痛める事は、むちうちの次に多いと思います。その中でも、もともと腰痛を持っていた人に出やすい症状だと思います。

なぜ追突されて腰がいたくなるか?

車の運転中に後部から追突されると、その衝撃で体は前に飛ばされるような衝撃を受けます。その際、シートベルトをしっかり着用している方は、その衝撃に対して、シートベルトの固定との間にせん断力が働き、腰部を負傷してしまいます。いわゆる、腰部の捻挫ですね。

交通事故の後は、痛めた部分の他に衝撃に対する防御反応で、さまざまな場所に痛みやはり感がでてきます。また、その影響でカラダのバランスも崩れてしまいます。

回復を早めるには?

衝撃により負荷が強くかかってしまった脊柱の関節は緊張が強くなり動きが悪くなります。

関節の動きが悪くなると椎間関節の炎症やまわりの筋肉が硬くなり痛みが広がります。

まずは、椎骨の動きを良くするために関節を構成する靭帯や細かい筋肉をゆるめます。

痛みが徐々にひいてきたら硬くなった筋肉をほぐします。

シップをはって安静にしていてもなかなか治らない痛みは早めに治療をすることで回復が早まります。

 

当院では、お体のバランスを整える施術も含め、患部の処置をするため早期の回復が見込めます。

是非お気軽にご相談くください。

 

★交通事故によるお体の不調は、是非お気軽にご相談ください(^^)

自賠責保険取扱い 鍼灸整骨カラダステーション

お問合せ 0120-973-880

-すべての投稿記事, 交通事故傷害
-, ,

Copyright© 鍼灸整骨カラダステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.