お知らせ:お盆休みは8月13日(土)~8月16日(火)になります

置鍼

置鍼って皆さんご存知ですか?

簡単に言うと、鍼のついたテープをいいます。

使い方は、ピップエレキバンのように気になる場所に貼るだけです。

鍼の長さは、0.3㎜~1.5㎜とほぼ目でみえるのがやっとという長さです。

なので、皮膚に鍼が入っても痛みは殆ど感じません。

こんな数ミニの鍼が肩の痛みや腰の痛みなど、体のさまざまな痛みに効果が期待できます。

江別市,はりきゅう院,膝の痛み

◎なぜ効果があるの?

・鍼が皮膚に刺さっていることで、皮膚が異物があると判断し血流を集める事で血流を促します

・体制内臓反射と呼ばれる神経の刺激により、活性化され筋肉が緩みます。

◎当院での施術について

当院では、当日の施術でどうしても取りきれない辛さに対して、置鍼を施術する事があります。

痛みが出ている場所以外にも、全体のバランスをみてツボに施術します。

江別市,肩こり,腰痛,鍼治療

 

◎なかなか治らない肩こり腰痛などは、是非お気軽にご相談ください(^^)

鍼灸整骨カラダステーション

お問合せ 0120-973-880

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

健康とカラダをつなぐをコンセプトに、2015年4月より地元江別で鍼灸整骨カラダステーションを出発しました。
皆様の健康のサポートができるよう日々精進していきます。
普段は、マラソン、野球などのスポーツをしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる