猫背矯正

骨盤のゆがみ

猫背

投稿日:

普段の生活では、事務仕事や勉強、軽作業などで手を前にだして行う作業が多くあります。

だんだん姿勢は、猫背、前かがみが定着していきます。

猫背は、肩甲骨が外に開き、肩が内にまき、胸郭が閉じるような状態になります。

このような状態は、慢性的な肩コリ、頭痛、睡眠障害、自律神経の乱れ、疲労感につながっていくと考えています。

猫背について考えてみました。

なぜ猫背になる?

先ほども触れたように、人の体は、普段長い時間とっている姿勢の影響を受け、骨格筋がその状態がふつうの状態と認識していきます。

筋肉の問題でいうと、主に、大胸筋、前鋸筋、腹筋の筋肉が短縮固定している状態です。

猫背になることで本来の重心より頭が前にいきますので、重力の影響を受け猫背は、どんどんつよくなります。

猫背によるさまざまな症状

猫背になるとさまざまな症状がでやすくなると考えます。

・肩こり:肩甲骨が開くことで、首から肩につながる筋肉が引き伸ばされ血流がわるくなり起こる

・頭痛:肩こりがつよくなり定期的に頭痛がでる

・睡眠障害:胸郭が開きずらくなり自然呼吸が浅くなることで、深い呼吸ができず自律神経に乱れが生じる

・疲労感:深い呼吸ができず睡眠の質もおちる事から疲労が蓄積する

上記のような理由で、症状が起きるのではないかと考えています。

猫背矯正

このような事を考えると、猫背は、長期的にみて体に悪影響を及ぼすかもしれません。

見た目も含めて、猫背をなおす事が理想です。

猫背は、なかなかなおりにくいですが、体のメカニズムを考えて、少しずつ矯正していくと良くなる可能性があります。

ポイントは、股関節と肩甲骨の柔軟性をつけ、ヨガなど体を大きくつかう運動を継続的に行うことが大切です。

上記をつづけある程度、体の柔軟性が出てきたらハーフポールというアイテムがあるので、これを利用すると変化がでやすくなるでしょう。

ハーフポール

当院でも施術につかいますが、これはとても効果が出やすいです。

いつの間にか定着してしまう猫背は、肩こりや腰痛などさまざまな痛みの要因になりかねません。

やはり理想は、猫背が定着してしまう前に、正しい姿勢を心がける大切です。

猫背改善がなかなかうまくいかない方は、是非ご相談ください。

-骨盤のゆがみ
-

Copyright© 鍼灸整骨カラダステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.