最近、ものを食べるときに顎がカクカクいったり、顎が痛いことありませんか?

今回は、顎関節症についてのお話を致します。

では、さっそく自分でできる顎関節症テストでチェックしてみましょう!

1:鏡を見ながら、顎をゆっくり開けてみる。そのとき顎が左右にゆれていませんか?

2:顎を開けたり閉じたりするときにカチッと関節がなる音が聞こえませんか?

3:鏡の前で、大きく下を出してください。すると舌は、どちらかによってカーブしていませんか?

4:顔をみて、口角の左右のラインが平行かどうか?

5:口を開いたときに顎に痛みを感じるか?

一つでも当てはまるようでしたら、早めによい状態にした方かいいですね。

●顎関節の働きについて

顎関節は、頭蓋骨と関節をなしています。顎関節のゆがみが噛む力によって、頭蓋骨に伝達するため頭蓋骨までゆがみが影響する事もあります。

頭蓋骨や首のゆがみにつながりますので、体全体に色々な影響がでてきます。例えば以下の症状が考えられます。

・肩こり

・首こり

・めまい

・耳鳴り

・頭痛

・不眠

・自律神経失調やうつ病

など

●当院での顎関節症の施術について

1:顎を開け閉めするときに使う筋肉のバランスを整えます

2:その他、首や肩、体全体のバランスを整えます(顎関節のゆがみによって影響がでてしまった体のゆがみも調整します)

●歯の問題

1:歯並びや噛み癖なども問題になる事がありますので、歯の専門医への相談も必要な時があります

★その他、顎の痛みでお困りの方は、是非一度お気軽にご相談ください!!

鍼灸整骨カラダステーション 駒崎

お問合せ フリーダイヤル 0120-973-880

     メール karadastation@gmail.com