最近、追突事故にあわれた方が増えてきました。患者さんから交通事故で追突されて腰が痛くなるものなの?と質問されることがあります。

追突事故で腰を痛める事は、むちうちの次に多いと思います。その中でも、もともと腰痛を持っていた人に出やすい症状だと思います。

なぜ追突されて腰が痛くなるか?

車の運転中に後部から追突されると、その衝撃で体は前に飛ばされるような衝撃を受けます。その際、シートベルトをしっかり着用している方は、その衝撃に対して、シートベルトの固定との間にせん断力が働き、腰部を負傷してしまいます。いわゆる、腰部の捻挫ですね。

交通事故の後は、痛めた部分の他に衝撃に対する防御反応で、さまざまな場所に痛みやはり感がでてきます。また、その影響でカラダのバランスも崩れてしまいます。

当院では、お体のバランスを整える施術も含め、患部の処置をするため早期の回復が見込めます。

 

★交通事故によるお体の不調は、是非お気軽にご相談ください(^^)

自賠責保険取扱い 鍼灸整骨カラダステーション

お問合せ 0120-973-880