子供の手をグッと引っ張った際、その後肘が曲げられない又は、手を上げる事が出来なくなった。(泣き止まない)

そんな時は、肘内障を疑ってください。5歳くらいまでのお子さんに起こる事が多いです。

肘の輪状靭帯がその側の骨(橈骨頭)から外れかかることにより起こります。

徒手整復ですぐに治ります。

 

◎肘内障整復法

①片方の手の親指で肘の外側のでっぱた部分(橈骨頭)を押さえます

②もう片方の手で手首を抑え子供の手のひらを内側に回して下向けます。その際、手首の軽く引っ張りながら(牽引)おこないます

③その状態から今度は、子供のひじを最後まで曲げます

④曲げた状態から子供の手のひらを腕の方に向けます

この一連動作の中で肘にコリッと音がでますが、その時点で整復されています

江別市 野幌 肘内障

 

 

 

 

 

 

しばらくすると、すぐにいつも通り手を使うようになりますのでご安心ください。

ただ、また急に手を引っ張るとまた起こる事がありますので、ご注意ください。

ご自宅でも整復可能ですが、病院または、整骨院でも整復ができます(^^)

★肘内障の疑いがあっても焦らずに(^^)

鍼灸整骨カラダステーション

お問合せ 0120-973-880