テニスや野球選手に多い肘の痛み、ある日突然肘が痛み出すようになったなど、最近ありませんか?

肘も肩のように肘を曲げるための筋肉や肘を捻るための筋肉が沢山あります。テニスや野球、仕事や家事(雑巾絞り)などで肘をひねる動作を繰り返し筋肉の疲労や効果、癒着をおこしたときに肘の関節自体にストレスがかかり起こる事が多いと考えます。

●肘内障:歳~4歳ぐらいの幼児にしばしば生じます。親が手を引っ張ったあとに、子供が手を痛がって手をだらんと下げて動かさないのが特徴です。⇒徒手整復ですぐに良くなりますが、同じような原因で繰り返すことがあります。

●肘の痛み:肘をぶつけてから肘の痛みがとれない、草刈のあと肘がいたくなったなど物を持って手首や肘を沢山動かす動作を繰り返すなどで肘が痛くなった

●野球肘・テニス肘:野球の投球動作やテニスのスマッシュを打つなどで肘の内側が痛くなるなど

●当院の施術について

1:肘に集合している筋肉である前腕と上腕の筋肉をほぐします

2:症状により電気治療やグラストン治療、テーピングなどをおこないます

3:症状により鍼治療をおこなします

4:その他神経痛などから来る肘の場合は、背骨や首の状態を確認しバランスを整えます

★その他、肘の痛みにお困りの方は、是非一度ご相談ください!!

鍼灸整骨カラダステーション

お問合せ フリーダイヤル 0120-807-7287

メール karadastation@gmail.com