「筋膜」

最近では、一般の方にもよく聞くフレーズですね。筋肉と皮膚、筋肉と筋肉の間には、細胞外気質と呼ばれる組織でおおわれています。この細胞外気質というものは、普段日常生活で多くとっている姿勢や作業・ケガによる炎症などにより繊維化しカラダの動きを効率化します。

この細胞外気質に筋膜が含まれており、繊維化する事でいわゆる「筋膜のゆがみ(癖)」を生じさせます。

この筋膜のゆがみが、ある日突然起きる原因がわかりにくい体の痛みにつながっていきます。

 

原因不明のカラダの痛みは、もしかしたら筋膜のゆがみが起こしているのかもしれません。

筋膜のゆがみ

 

もし筋膜のゆがみが出来てしまった場合、ストレッチやヨガ、ウォーキング、セルフマッサージなどを行ないケアしていく必要があります。

当院では、長年にわたり蓄積されてしまった筋膜のゆがみに着目して施術をおこなっております。

 

◎頑固な筋膜のゆがみに対しては、

①ミオラブという特殊な筋膜の癖をとる器具を使います。

クリック⇒ミオラブについて(解説動画)

ミオラブ 筋膜リリース

②問題が長い場合は、当院オリジナルのカーサ療法で筋膜の癒着を取り除きます。(アメリカ発祥のグラストンテクニックをオリジナル化したもの)

グラストンテクニックとは

江別市 野幌 筋膜 グラストン

 

★原因不明のカラダの痛みは、筋膜のゆがみが原因かもしれません。気になる方は、是非お気軽にご相談ください(^^)

鍼灸整骨カラダステーション

からだの痛みが気になるので、とお電話ください。

問い合わせ 0120-973-880