交通事故などでむち打ちや体を痛めてしまった場合、整形外科で治療を開始する事が多いですが、その後整骨院に転院したり、整形外科と整骨院の併用受診で治療をおこなう方も多くいらっしゃいます。

なぜ、そのようような方が多いのか?

それは、整形外科と整骨院の違いにあります。

交通事故に遭ってしまった後、病院や整形外科に通っているのになかなか症状が改善せず、不安を抱えている患者さんが多いようですが、それには理由があります。

病院や整形外科では、西洋医学的な方法論に基づいていますので、まずは検査などによって診断や病名がつけられて治療が行われますので、検査で大きな問題が確認できなかったり、個人個人の自覚症状の違いに対応できない場合があります。

その点、整骨院は、自覚症状に対して個別に治療を進めていいきますので、病院でよくならなくても整骨院の治療で楽になっていくケースが多々あります。

病院の治療に納得いかない場合は、定期的な検査は整形でおこない、リハビリ治療は整骨院で行うことがよいでしょう(^^)

★交通事故後にこのような体の痛みがでて困っているという方、是非お気軽にご相談ください(^^)

自賠責(交通事故)保険取扱 鍼灸整骨カラダステーション

交通事故にあって、治療を受けたいまたは、相談をしたいとお伝えください(^^)

お問合せ 0120-973-880