鍼灸の施術は、東洋医学という私達祖先が脈々と伝えられてきた医療が元となっている。

医療機械がない時代、目の色、下の色、皮膚の色、歩き方、声、舌の状態、脈など体からでる情報をもとにその人の体の状態を予測していました。

医療機械の検査は、体の情報を視覚化したものです。ゆえに、正確であります。

しかし、病気が表に出る前は、その機械で読み取れない事もあります。

そのような意味で、東洋医学は病気が発症する前の予防的な役割があるのではないか?と考えています。

当院では、とくに動作の仕方や表情なども一つの指針としてとらえています。

今後は、舌診や脈診などもと入りいれて、よりよい判断ができればと考えております。

 

★カラダの痛みや不調、不具合は、是非お気軽にご相談ください。

鍼灸整骨カラダステーション

お問合せ 0120-973-880