尾骨の痛みの症例報告

「座っていても、立ち上がる動作でも腰から尾骨にかけての痛みが出る」

平成29年4月15日

40代女性、事務職、スポーツ歴:スノーボード 江別市在中 Sさん

症状:2月にスノーボードでしりもちをついて転倒、当初激痛で少しでも動くと激痛が走る状態。

2週間ほど自宅療養、痛みが残存したため整骨院へ通院も完治せず、3月中旬に当院へ来院。

施術:左仙腸関節及び尾骨と仙骨の間の靭帯にMCR電気治療、及び骨格バランス療法を実施。

一回目の治療で疼痛が半減、その後5回の治療で完治しました。

 

考察

尾骨を強打する事で尾骨及び仙腸関節の靭帯に炎症及び防御反応で動きがロックしてしまっていました。

電気治療で靭帯の緊張を緩め、痛みをかばう動作で崩れてしまった筋バランスを調整することで完治に向かったと考えます。

 

この手の問題は、残しておくと後々繰返のギックリ腰などの慢性症状に移行しやすいので注意です。

とにかくよくなってよかったです(^^)

 

骨格と筋膜調整で根本改善と予防をめざす

鍼灸整骨カラダステーション

ホームページ:http://karada-station.com

お問合せ:0120-973-880