交通事故傷害 腰痛 首の痛み

交通事故後遺症で首と腰が痛い

投稿日:

車の衝突事故で首から腰にかけての重だるい痛み

「交通事故の後、首の痛みと腰の重だるい痛みが続いている」

平成29年8月2日

20代男性、江別市野幌在住、Aさん

症状:交通事故で正面衝突をし、その後首の回旋痛及び腰の重だるい痛みが続いている状態。

施術:MCRスティック治療で痛みの出ている関連椎骨の関節部分を施術。軽度のモビリゼーションからスタートしました。

症状が緩和するにつれ仕事の動作時に疼痛が再燃していたので、防御反応で過度に緊張している筋肉のトリガーポイント療法を実施しました。

経過:週一回の施術で4回目の来院時には、疼痛がほぼ消失し安定していました。

考察:交通事故などの衝突による障害は、衝撃により椎骨の捻挫、変異、筋肉の防御収縮、血流障害などがからみ慢性的な障害になる可能性があります。

適切な治療ポイントを施術する事で、後遺症のリスクがへり早期回復につながると考えています。

 

骨格・筋膜調整で根本改善を目指す

鍼灸整骨カラダステーション

ホームページ:karada-station.com

お問合せ:0120-973-880

江別交通事故治療,腰痛,しびれ,交通事故後遺症

-交通事故傷害, 腰痛, 首の痛み
-, ,

Copyright© 鍼灸整骨カラダステーション , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.