スポーツをやっていて突然ふくらはぎに痛みが走った。深夜寝ているとふくらはぎが突然つる。日常生活でふくらはぎがだるくなる。などの症状でお困りの方は、いらっしゃいませんか?

ふくらはぎは、体の中で第2の心臓とよばれていて、ふくらはぎの筋肉の良好な状態を保つことがカラダの健康につながります。

●肉離れ:スポーツをやっている時に起こる事が多い。腓腹筋という筋肉の内側に起こる事が多いです

●つる:スポーツをやっている時や深夜寝ている時に起こる事が多いです。体の中のミネラル不足や膝や足首の関節の硬さが出たときに多く発生します

●だるい:筋肉の疲労で筋肉が硬くなっている時や腸の働きが悪い時に血流が悪くなり出る事が多いです

●当院の施術について

①肉離れの症状は、1~3度のステージに分類され、ケガの大きさと治りる期間に差がでます。その判断を間違え、安易に考えると痛みが長引きます。

1:肉離れは、急性期(ケガをしてから3日間から1週間)は、アイシング(氷で冷やす)と超音波、テーピング及び包帯で固定

2:症状の経過をみて怖さがなければ鍼治療をおこなします(4日から1週間後より開始)

3:回復して来たら筋肉をほぐしたりストレッチ療法で幹部の筋肉の状態を他の組織と同等に近い状態になるべく近くなるよう施術します

4:痛みをかばう動作でおかしくなってしまった骨盤やカラダのバランスを整えます

②つる・だるい

1:患部の筋肉をほぐします

2:関連する筋肉をほぐします

3:カラダのバランスを整えます

4:症状によりはり治療をおこないます

★その他、ふくらはぎの痛みでお困りの方は、是非お気軽にご相談ください!!

鍼灸整骨カラダステーション

お問合せ フリーダイヤル 0120-973-880

メール karadastation@gmail.com